雑穀米のおいしい食べ方:雑穀米でヘルシーライフ

雑穀米のおいしい食べ方

「雑穀ってどうやって食べたらいいのかわからない…」という疑問にお答えします。

まず、雑穀米の食べ方にはいろいろありますが、初心者の方は、100%雑穀のみのご飯は避けた方がいいでしょう。

おいしく食べるのなら、白米と雑穀の割合をうまくコントロールすることが大切で、例えば、白米をベースに8:2ぐらいから始めて、慣れてきたら徐々に雑穀の割合を増やすことをしてみましょう。

また、白米5:雑穀5の場合でも十分に栄養は摂ることができますし、雑穀をベースにして白米を少しだけ混ぜるという方法もあります。

お好みで調整できるので、毎日割合をコントロールすることができるのも嬉しいですね。

「自分でコントロールしなきゃいけないの?」という方には、 数種類の雑穀がすでにブレンドされているお手軽パックがお勧めで、こちらは、いつもの白米にプラスするだなので、洗わずに使えるものが多く、人気の品です。

雑穀米は白米とは違い、食感がやや硬めなので、よく噛むと味が出てきますし、この噛む効果によって食欲を抑えることになり、ダイエットにも繋がります。

さて、それでは実際に雑穀米を炊いてみましょう。

炊き方は、白米に雑穀をプラスして炊飯ジャーや土鍋で炊きますが、ポソポソ感が気になる方は、米を研いだ後に暫く水に浸け置き(30~60分)、炊く時に少量のオイルを加えるとツヤが増し、ふっくら炊き上げることができます。(もちもちふっくらがお好みならモチ科の雑穀を選びましょう)

「雑穀米はお好みで調整し、ふっくら炊きあげてよく噛んで味わう」、これがおいしい雑穀米の食べ方です。

■スポンサードリンク